副業を始めたい!

0019.副業に興味があります。
今はこつこつとネットでプチ稼ぎをしていますが、自宅で本格的な副業ができたらいいなと思っています。
興味はありますが、実際始めようとしても知識がありませんし、たくさんある副業で成功するか自信がありません
リスクの大きさもあります。店舗よりは在庫をかかえなくてすむとは思いますが、宣伝が大変だろうなと思います。よくメールマガジンが届きますが、これが営業ですよね。
ポイントサイトなどでアンケートを出したり、バナーなども頻繁に出したり。
テレビCMよりは格安でしょうが、ライバルが多すぎるので成功するには何か画期的な宣伝や破格の値段で商品を提供しないと難しいだろうなと思います。
友人などに副業に詳しく一緒にやろうかと誘われたりしたらやってみたいという感じですが、自分が立ち上げるとまでは勇気も資金もありません。
副業はこれから主流になると思います。

ネットビジネスは試行錯誤

0243.不況に強いビジネスはIT産業の代表格である副業
です。
高度成長期は右肩上がりで、どんな企業も作れば売れた良き時代でした。
時は移り変わり、かっての物作り大国は新興国にその座をあけ渡しました。物作り産業が衰退して今は右肩下がりの日本経済です。
長年勤めた会社も不況で人員整理。不況下では新たな仕事を確保するのも容易ではありません。そんな中で希望の持てるものは副業です。急速に拡大するIT産業は日本だけではなく、世界規模で副業は拡大しています
ネットの普及により世界はボーダレス化しています。副業の成功の秘訣は何か、それは新しいビジネスモデルの発想です。今最も注目されているのがSNSなどです。
副業で成功する鍵は、他のサービスより良い物を提供することです、また新しい商品を開発して世の中に広めていくことです。ネットが便利になって情報は世界中に発信されるようになりましたが、まだまだ地域限定の未発掘の商品は多数あります。
世界中に日本人がいるのに、世界中の情報が日本に入ってきません。
入ってくる情報はメディアなどのマスコミ情報だけです。世の中には優れた商品や素晴らしいアイデア製品があるのですが、日本に入ってきません。ビジネスチャンスはあるのですが、確かに副業を立ち上げて成功する人もいますが、確実性を追求するために、既存の実績あるビジネスを追及しています。私の趣味はテレビを見ることですが、数々のアイデア商品を見ることがあります、驚くようなアイデアも登場しています。
私が知らないような商品が開発されていると感じました。日本は知らないところで商品を開発していると思いました。
二匹目のドジョウを追い求めるのではなく、新しい商品やアイデアをどんどんと出していきます。その中からひとつでもヒット商品が出れば成功になります。発明王エジソンは電球を発明するのに1万回の失敗をしたそうです。
今の時代ならあんな電球一個作るのに、何で1万回も失敗するのだと鼻で笑われてしまいます。成功の影には失敗があります。
もしも失敗を恐れるあまりに何も行動が出来ないのであれば、失敗も成功もしません。副業で成功をしている人は、アヒルの水かきと同様に動き回っています。忘れてはいけないことは副業成功の影には、数多くの努力と失敗が潜んでいます
私たちが見ているのは氷山の一部分で上の部分だけです、その下には数多くのものが隠されています。

top

ページ上部に